スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


レフ板にも使える背景紙の収納ケースの自作

オークションに出品する写真を撮影するときに、四つ切サイズの色画用紙があると、何かと便利です。四つ切サイズとはパッケージの表記によると39.2cm×54.2cmのサイズを示すらしいのですが、単純に下に敷いたり、壁などに上半分を張り付けて背景紙使用することが可能です。
背景紙に使える四つ切サイズの色画用紙

水色は主に背景紙に、白色は背景紙とレフ板代わりに、黒色は写り込みのコントロールに使用します。
何かと便利な四つ切サイズの色画用紙ですが、撮影後の収納にはちょっと困ります。丸めてしまうと巻き癖ができて後々使いにくくなるし、折りたたむと折り目が撮影の支障になってしまうので、丸めず折りたたまず平らなままで収納したいところです。

そこで、背景用紙が折り曲がらないような収納ケースを自作することにしました。

使用したのはプラダンというダンボール箱に使用されている立体的な断面を持ちながら、強度もある素材です。色は何色でも構わないのですが、広い面積をレフ板にも使いたかったので白色を選びました。
プラダンの板
プラダンは大きなホームセンターに行けば大抵扱っていると思います。この素材は引越し作業などで床や壁が傷つかないように養生するためにも使われているので、ダンボール箱のコーナーではなくて、断熱材とかベニヤ板とかの素材コーナーもしくは、引越しの特集売り場があれば、そこで並べられているかも知れません。

今回購入したものは幅約60cm、長さが91cmの一枚ものです。それを半分に折り曲げて、背景紙を挟み込むようにします。半分に折り曲げるといっても、そこそこ厚みのある素材ですし、補強用のリブの向きが長辺方向と平行に作られているので、そのままでは簡単に折り曲げられません。そこで、半分に切断しました。
プラダンを切断する
切断に使用したのは、厚紙用のハサミです。刃の向きが取っ手とL字型になっていて、さらに切った厚紙が刃の後ろ方向に抜けやすくできています。

プラダンを二つに切断したら、今度は切った箇所を荷造り用のOPPテープで張り合わせます。こうすることによって、プラダンを折り曲げやすくするわけです。
荷造り用のOPPテープで張り合わせる
張り合わせるときは、折りたたむ内側は折り曲げる部分を延ばした状態で、外側は折りたたんだ状態で張ると、スムーズに開閉できるようになります。製作はこれで終わりです。使い方はとても簡単、背景紙を間に挟んで折りたたむだけです。あとは、たんすや本棚の隙間などに挟んで保管すれば、画用紙が折り曲がったりすること無く、簡単に保管できます。
背景紙を挟んで使用する
そうそう、レフ板にも使えるとのタイトルですが、下の写真を見ていただければ、一目瞭然です。折り畳んだプラダンは簡単に立てかけられるので、約60cm×45cmのレフ板にもなります。
レフ板への転用例その1
レフ板への転用例その2
またもや自作と呼ぶには恥ずかしい内容ですが、簡単に作れますのでぜひお試しください。






★楽天で厚紙ハサミの最安を検索する★






バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。