スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ストロボはバウンス(反射)させて使おう-本を出品するとき

ストロボはバウンス(反射)させて使おう』の応用(?)編です。

前回は反射させるためのカラーボードを斜めに立てかけて、被写体の上側から光が降り注ぐように撮影しました。今回は本を出品するための応用編として垂直な壁や白い板にバウンスさせて撮影してみます。まずは、撮影結果を見てください。
本を立体的に撮影してみる


これは、オークションに本を出品するために撮影したものです。

今までも本を出品するときの方法として
オークションに本を出品するときの撮影方法
本を出品するときの三脚の使い方
写真を撮らずにスキャナーを使用する
本を出品するときのスキャナーの使い方
と様々な方法を紹介してきましたが、今回はもう少し本を立体的に撮影してみたいと思い、あえて本の影を強調した写真にしてみました。

写真の影を見るとお分かりかと思いますが、この写真は本の斜め上側から照らされたように影ができています。種明かしをすると、このようにして撮影しました。
ストロボを水平に照射してバウンスさせる


カメラを下向きにして、ストロボを前方に置いた白いカラーボード(発泡スチロールの板)に向けて照射しました。こうすると、カラーボードに当たったストロボの光が反射して本の斜め上方から照らすような形になります。室内に白い壁があれば、わざわざカラーボードを使わなくても良いので、より手軽に撮影できると思います。

ストロボで人物撮影をするときに、光を柔らかくするために、光を天井に向けて照射して撮影することがありますが、その状態を90度横向きに倒しただけです。

こうすることによって本の表面に当たった光がレンズに飛び込むテカリも発生しにくくなりますので、とても自然に撮影することができます。また、本の上側(壁に近い)と下側(壁から遠い)側で、明るさの差が発生して、うまくバランスが照れないときは、ストロボと壁の距離を離すと明るさの差が少なくなります。本の下側に明るさをあわすと、上側が露出オーバーになるときに、試してみてください。

更に、今回は、本の影をもう少し強調して撮影したかったので、本を床から浮かすことにしました。
仕組みはとても簡単。100円ショップで購入した木のブロックを本の下に敷いて、床から数センチ離しただけです。気のブロックが無ければ、電池を並べても良いし、お猪口や小さめののグラスを床に置いて、その上に本を乗せればよいと思います。
撮影する本の下に物を置いて空間を作る
ストロボの光は直射するのではなく、バウンス(反射)させて撮影する。バウンスの方法を色々と工夫してみると、よりキレイに写真が写せると思いますので、お試しください。



ストロボ撮影のアイデア満載でお勧めです



バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


見抜かれちゃいましたねぇ。
そのとおり、見抜かれちゃいましたねぇ。本を撮るときぐらいなら、蛍光灯か、ハロゲンランプが手軽ですよね。まぁ、いくつか有る一つの方法ってことで、お許し下さい。(^^;)
それと左上からのライトが自然ですよね。写真のストロボでは左右にも首を振れるので、カラーボードを左斜め上に立てかけてのバウンスも可能です。次の、ネタに紹介しまぁーす。
けど、今は風邪で寝込んでるので、しばらくお休みします。(^^;)
by: おっくん * 2009/02/11 04:37 * URL [ 編集] | UP↑
おっと
さっき右上って書いちゃったかも。
左上からが正解です。
by: ヨネちゃん * 2009/02/11 01:13 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは
私なら静物撮りで三脚を使う場合、まずストロボを使わないでしょう。
60W程度以上の電球の光をバウンスさせ、長秒露光で撮ると思います。
ストロボの場合はモデリングランプが無いと影の出方を確認することが出来ないので、
かえって撮影に時間を要してしまいます。

あと、上下にしか首を振らないストロボでも出来る方法として紹介されているのだと思いますが、
真上からではなく右上からライティングするほうが自然に見えると思いますよ。
by: ヨネちゃん * 2009/02/11 01:12 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。