スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


18%グレー標準反射板-ホワイトバランスの調整に便利

写真を撮影したとき、撮影結果が見た目より赤っぽかったり、青っぽかったりしたことはありませんか?
これは、カメラのホワイトバランスが適正に調節されていないことがその原因です。記念写真の人物や風景を撮影するときなど、厳密な色にこだわらない場合は、カメラ任せのホワイトバランスでも実用上大きな問題にはならないほど、最近のカメラのホワイトバランスは良くできています。
ですが、オークションに出品する場合などは、ホワイトバランスを適切に調節して、できるだけ色を正確に伝える必要があると思います。手元の出品物は新品同様、とても綺麗で何ら問題がないのに、撮影した写真の色が適切でないと、薄汚れて見えたり、あるいは経年変化で色あせていると誤解されては、落札価格の上昇は見込めません。

ホワイトバランスの調節については、手元にある白い紙を利用した簡易的な方法として『ホワイトバランスを調節してみよう』の紹介をしました。

ですが、より正確にホワイトバランスを調節するためには、18%グレー標準反射板を使うのがもっとも確実です。(白い紙によっては、蛍光材などが含まれていて、正確な白でない場合もありますので)

私が愛用しているのは、ケンコーの18%グレー標準反射板です。

18%グレー標準反射板

これは裏面が白色でレフ板として、もう片面が反射率18%のグレーとなっている反射板でホワイトバランスの調節や、スポット測光をするときの標準露出として使用することができます。

広げると最初の写真のように一片が約32cmの大きさになりますが、8の字に捻って付属の袋に収納すると、直径が約12cm程度の大きさになります。
収納状態の18%グレー標準反射板

この程度の大きさでしたら、カメラバックの隙間入れることも可能ですので、収納には全く困りません。私は商品撮影だけでなく、カメラを持って外出時するときは、必ず一緒に持ち歩くようにしています。

特に外出時は、ホワイトバランスを調節したいと思っても、白い紙が手元に無かったりするので、一つ持っていると重宝します。


関連記事
自作グレースケールカードを使用したホワイトバランスの調整
ホワイトバランスを調節してみよう


ケンコー/kenko  18%グレー標準反射板価格 2,300円
(税込 2,415 円) 送料別

銀一 シルクグレーカード楽天特価 1,143円
(税込1,200円) 送料別

コダック グレーカード R-27楽天特価 1,896円
(税込1,990円) 送料別


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。