スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


OAチェアを利用した簡単な撮影用背景の作り方

オークション用の撮影ではありませんが、ブログ用の商品撮影をしました。

ブログ用に商品撮影をする

時間がなかったことあり、撮影方法は手抜きとも言えるとても簡単な方法です。

使用したのは、
・パソコン用の椅子(OAチェア)
・スチロール製のカラーボード
・電池ケース
・A4のコピー用紙
です。

最初にリストアップしたカラーボードは『敷くだけの簡単な背景装置』でも紹介した100円ショップで購入した90cm×60cmのものです。(100円じゃなかったけど格安でした)

これを椅子斜めに立てかけて、撮影する商品をその前において、手前にコピー用紙を敷きます。
商品撮影の撮影風景


たったこれだけです。電池ケースの使い方は、特に電池ケースである必要はなく、単なる重石として使用しています。使用した椅子の座面が少しくぼんでいて、商品を立てかけたときの安定が悪かったのと、カラーボードが倒れるのを防ぐために、カラーボードの下側を電池ケースで抑えて、そのケースの上に撮影する商品を載せました。
カラーボードと電池ケースの位置関係


これだけだと、電池ケースが下側に移ってしまうので、電池ケースを隠すために、A4のコピー用紙を商品との間に挟みこみます。
コピー用紙を下に挟みこむ


コピー用紙が折れ曲がっているのは、別の撮影でレフ板として立てかけて使用していたためです。今回の撮影では特に意味はありません。

後ろのカラーボードと下側のコピー用紙のつなぎ目も、双方の色合いが似ていることと、斜め横から蛍光灯で照らしているので、あまり気になりません。

パソコン用の椅子(OAチェア)は、座面も自由に回転しますし、高さも簡単に変えられます。また脚にはキャスターが付いているので、部屋の中を自由に動かして、天井の蛍光灯から照らされる角度や位置を簡単に変えられます。ちょっとした小物の撮影にはとても便利ですよ。ぜひお試しください。




バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。