スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


オークションの撮影は望遠側で撮る

オークションへの出品へは、写真撮影が不可欠ですが、ちょっとの工夫で写真の見栄えがずいぶんとよくなります。百聞は一見にしかず。下の2つの写真を比べてください。

IMGP2812.jpgIMGP2808.jpg



違いがわかりますでしょうか?上側がズームレンズを広角側にして撮影した写真、下側が望遠側にして撮影した写真です。左の望遠側で撮影したほうが自然に見えませんか?

実は人間の目というは遠近感を補って見ているそうですが、カメラのレンズというのはそのようなことができません。そのためズームを広角側にして撮影すると、実際の見た目以上に遠近感が誇張されて写されるのです。

遠近感が強調されると、カメラに近いほど大きく、遠いほど小さく写ります。ですので、缶詰一つとっても、カメラに近い上部側が大きくなって頭でっかちな写真になってしまいます。

3倍ぐらいのズームレンズでは、もっとも望遠側付近、10倍以上のズームレンズでは、ズーム全域の半分ぐらいのところで撮影すると、遠近感が誇張されすぎず、見た目が自然な感じの出来上がりになると思います。お試しあれ。


楽天ブックスのお薦め




バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください



私は加工でごまかしているのですが(-_-;)
すごく勉強になりましたm(__)m
…が、いまいち理解できず。カメラの説明書とにらめっこしてみます!


かってながら、トラバさせて頂きます。
ご迷惑でしたら、切ってくださいっても構わないです…。ちょっと寂しいけど。

by: 奈々都 * 2008/06/19 12:24 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


オークションの撮影は望遠側で撮る
オークションへの出品へは、写真撮影が不可欠ですが、ちょっとの工夫で写真の見栄えがずいぶんとよくなります。百聞は一見にしかず。下の2... HAPPY♪きらりずむ[2008/06/19 12:27]
| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。