スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ディフューザーホルダーの自作

オークションの商品撮影には、背景紙、照明器具、ディフューザーなどいくつ物道具が必要になって、手がいくつも欲しくなります。助手を雇うわけにも行きませんし、撮影のためだけに友人を呼びつけるのもどうかと思いますので、簡単なディフューザーホルダーを作りました。

材料は市販されている誰でも入手できる品物です。


ディフューザーホルダーの材料


ホームセンターで見つけたウォーキング用のダンベル2個
ヨドバシカメラ梅田店で見つけた「どっちもクリップ」2個
100円ショップで見つけたクッキングペーパースタンド2個
です。

ウォーキング用のダンベルは表面がゴムでコーティングされていますので、床に直接置いても床を傷つけることがありません。さらに真ん中に手で持つための穴があるのですが、ここにフックを引っ掛けると、ブームスタンドのカウンターウエイトに使うこともできます。

どっちもクリップはヨドバシカメラのwebサイトでは見つかりませんでした。
こちらの通販サイトで同じものが販売されています。
製品名はともかく、フレキシブルアームの両端にクリップがついた構造ですので、
水道用のフレキシブルアームと大型の目玉クリップで自作できるかもしれません。

これをどのように使うかというと、とっても簡単。

ディフューザーホルダーの作り方

自作というには恥ずかしいのですが、写真のようにキッチンペーパースタンドにダンベルを乗せて安定させて、どっちもクリップを挟んだだけです。それにしても、ホワイトバランスがむちゃくちゃですね。レタッチが面倒なのでお許しください。

さて、これを2つ向かい合わせにして、ディフューザーを挟んで空中で支えます。

ディフューザーホルダーの使い方


ちなみに、この不細工なディフューザーは『レインポンチョを利用したディフューザーの自作』で紹介している自作のディフューザーです。

このディフューザーホルダーですが、ディフューザー以外に、何かを支えるような使い方も色々とできます。下の写真は庭木バリカンの裏側を撮影するときに、バリカンの裏側を斜めに支える必要があって、その支えとして利用しています。
ディフューザーホルダー応用例

簡単な材料と簡単なつくりですが、これからも商品撮影の場面で意外と重宝しそうです。


シンテックス ウォーキングダンベル
約1kg STW-094
価格 443円 (税込 465 円) 送料別




バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。