スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


トレペアームの自作

出品用の商品撮影では、ライトの当たり方を柔らかくするためにレインポンチョを使用したディフューザーを自作したり、ごみ袋と塩ビパイプでディフューザーを自作して、使用しています。

今まで作成したものもディフューザーとしての性能は申し分ないのですが、どちらも自立することができず、片手で支えながらの撮影になるので、使い勝手はもう一つです。

そこで、トレペアームというものを自作することにしました。

少し大きい文字トレペアームとは、商品撮影で使用するトレーシングペーパーを吊り下げるための水平に張り出すアームのことです。市販品はこのようなものを使います。(リンク先は売り切れのようですが)



プロの方のように頻繁に使用するわけでもないし、不用品をオークションに出品するためだけに購入するには、ちょっと高価です。そこで、またもや自作することにしました。使用した材料はこちら。

自作トレペアームの材料


適当な長さの穴あきプレートと直径8mmのアルミ丸パイプ、タグにデンデンボルトという頭部に穴の開いたボルト、8mmワッシャ、8mmナットです。デンデンボルトっていう名前は初めて聞きました。これ、一般的な名称なのでしょうか?

デンデンボルト


このデンデンボルトですが、頭部に開いている穴には、直径8mmの丸パイプが殆どガタもなくぴったりと通ります。

デンデンボルトと丸パイプ


さて、トレペアームですが、作り方はとても簡単。丸パイプ以外の材料を以下のように組み立てます。

トレペアームのホルダー部分
これが、丸パイプを支えるホルダー部分になります。注意すべきことは、マルパイプがスムーズにデンデンボルトの穴の向きと高さを正確にあわせることぐらいでしょうか。といっても、測定器具で計るような必要はなく、先にパイプを通しておいてから、穴あきプレートにナットで止めれば良いだけです。

ホルダー部分にマルパイプを通して、更にホルダー部分をライトスタンドに蝶ナットで固定します。

トレペホルダーのホルダー部分とライトスタンド


ちなみに、ライトスタンドは以前紹介した1畳スタジオの必需品であるエツミライトスタンドSを使用しています。このライトスタンドは先端部分に1/4インチのネジが切られているため、蝶ナットで直接固定できますが、一般的なライトスタンドだと、ダボネジと呼ばれるアダプターが必要になる場合もあります。
タボネジの分かりやすい写真が見当たらなかったので、

bonzin lifeさんのダボ

の写真をご参照ください。

作成したトレペアームをライトスタンドに固定した様子はこのようになります。
トレペスタンドとライトスタンド


ライトスタンドの先端から、横に1mのアルミパイプが伸びているのですが、写真に写っていないパイプの先端を支えるようなことはしていません。市販の製品と違って、アルミパイプで作っていますので、強度には劣りますが、とても軽いので、このように小型のライトスタンドでも十分に支えることができます。

このトレペアームの使用例です。
トレペアームの使用例
ライトスタンドの脚が重なって見にくいですが、上に渡したゴミ袋の手前側を支えている水平のアームが、今回作成したものです。トレペアームにゴミ袋を引っ掛けて下に垂らせば、対象物を横や斜め上からライトを照らすときにも使用できます。
材料費は、全部で700円ぐらいでしょうか。市販品の1/10から1/20ぐらいで作れますので、お試しあれ。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください



おっくんさん 初めまして。

ブログ拝見させて戴きました。
リンクOKですよ。
私のリンクアドレスに「blog-entry-356.htm」を付けたほうが探さなくて良いかも。
by: 福岡 O * 2008/09/06 22:10 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。