スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


エツミライトスタンドS-1畳スタジオの必需品

商品撮影をするためには、ライトとか背景紙を支えるための「脚」が必要になります。今まで撮影用ライトを自作して、小型の三脚に固定したり、背景紙ホルダーを自作して三脚に固定して使用していましたが、やはり使い勝手を考えると、ライトスタンドのほうが遥かに使いやすいです。
特に高さを変えるときは、三脚の場合は、3本の脚の長さを調節する必要があるわけですが、ライトスタンドだと真ん中の一本だけ調整すればよいので、とてもスピーディーに撮影が進みそうです。
そこで、エツミのライトスタンドSという非常に小型のライトスタンドを購入しました。

エツミ ライトスタンドS


このエツミのライトスタンドSは伸長102cmと高さは稼げませんが、床に出品物を置いて撮影する私の撮影スタイルでは、十分な高さです。とくに、このライトスタンドが良いと思うのは、脚を広げたときも非常にコンパクトなところです。板の写真に写っているのは、30cmの物差しですが、脚を広げても脚の両端の距離は30cmを少し超える程度しかありません。

エツミ ライトスタンドSの脚部


このコンパクトさは非常に重要です。なぜなら、私が普段撮影スペースに使用している広さはせいぜい1畳ぐらいしのため、普通のライトスタンドだと、その大きさをもてあましてしまうからです。
比較のために、伸長240cmのライトスタンド(写真左)と、今回のライトスタンドS(写真右)を並べてみました。

普通のライトスタンドとエツミのライトスタンドS

どうでしょうか?この差は大きいですよね。しかも、左側の普通のスタンドは、端の開き方をセンターポールの下端が床にされないギリギリまでに留めています。実際に使う際にはもう少し脚を広げる必要があるでしょう。
ライトスタンドを購入するときは、撮影スタイルと撮影に使えるスペースを良く考えた上で購入するようにしましょう。
蛇足ですが、今持っているライトスタンドをすべて並べてみました。(笑)

ライトスタンド各種




ETSUMI エツミ ライトスタンドS


ETSUMI エツミ ライトスタンドM


ETSUMI エツミ ライトスタンドL



バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。