スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


自作した写真撮影用ランプの改良

以前、「写真撮影用ランプの自作」で紹介した撮影用のライトですが、色々なライティングに対応できるようにするために、少し改造することにしました。

使用した材料は以下の写真の通りです。
自作した写真撮影用ランプの改良に使用した材料
・32mm幅のU字ボルト一式
・W1/4のナット 2個
・ゆるみ止めワッシャー個
・L字型金具
これで、自作した撮影用ライトの用途を更に広げます。

まず、ハンドライトの持ち手部分をU字ボルトに通して、固定します。
持ち手部分をU字ボルトに通して、固定

次にU時ボルトにL字型金具、ゆるみ止めワッシャー、W1/4のナットを通して、L字型金具を
固定します。
L字型金具、ゆるみ止めワッシャー、W1/4のナットを通して、L字型金具を

以上で完成です。えっ、どういうこと?実はこのL字型の金具を三脚の雲台に乗せて、W1/4のナットで固定して使用します。
L字型の金具を三脚の雲台に乗せて、W1/4のナットで固定

すると、今まで椅子の背もたれに引っ掛けていたり自作したブームスタンドにぶら下げて上側からしか照らせなかったライトが横や斜め上側から照らせるようになります。
横や斜め上側から照らせるようになった写真撮影用ライト
撮影用背景が狭かったので、小型の三脚に付けて撮影していますが、もちろん、大型の三脚につければそれだけ安定して、高い位置から照らすことができます。







バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください



コメントとリンクありがとうございます。
そうなんですよ、結構便利です。W1/4の蝶ナットを見つけたときは、一人にんまりと微笑んでしまいました。最近では、ホームセンターの金物売場に行くのは楽しみになっています。
by: おっくん * 2008/07/28 07:13 * URL [ 編集] | UP↑
なるほど
これは思い付きませんでした。
確かに蝶ナットがあれば便利ですね。

スタンド類(三脚含む)は、カメラ用、照明用、マイク用とそれぞれ違うので、
アダプタを使って流用していました。
例えば照明用のスタンドは高価なので、
マイクスタンドにアダプタを付けて照明用にするなどです。
でもこの方法ならアダプタ不要で行けそうですね。

あ、勝手ながらリンクさせて頂きました。
by: ヨネちゃん * 2008/07/28 00:07 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


シンプルライティング
今回は商品撮影のライティングについて書こうと思う。 私が主に使用するのは下写真のような500Wの投光器である。 照明は大抵の場合はこれ1灯... カメラマンの覚え書き[2008/08/01 01:33]
| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。