スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ボードクリップ-猫の手も借りたいときに便利

猫の手も借りたい。とは忙しいときに使うことわざですが、忙しくはないけど、手がいくつも欲しいときは少なくありません。特に、オークションに出品するための商品撮影では、ライトを照らして、レフ板を使ったりディフューザーを使ってたり、と手がいくつも欲しくなります。

そんなとき、とても便利な道具を見つけました。ボードクリップという、もともとは陳列棚の値札などをディスプレイする道具です。
IMG_2890.jpg

このクリップ、片側には値札を挟めるように幅の広いクリップが、もう片側は陳列棚のパイプに固定できるようにパイプ用のクリップが付いています。それぞれのクリップの間は、自由に角度が変えられるジョイントでつながっています。

使い方はいろいろとあると思いますが、たとえば、片側を三脚に固定して、もう片側にレフ板を挟んで立てかけることができます。
IMGP3084.jpg

ジョイント部分は意外としっかりとしているので、何かを中に浮かせて支えることができます。下の写真は、トレーシングペーパーを透明フィルムで挟んでラミネート加工した自作のディフューザーを車の模型の上にかざしてみました。
IMGP3082.jpg

このトレーシングペーパーをラミネート加工したディフューザーですが、意外と使い勝手が良くて重宝しています。作成にはラミネーターという装置が必要ですが、もしお持ちであれば、トレーシングペーパーを間に挟むだけですので、簡単に作れます。

あと私自身は使用したことがないのですが、専用の装置を使わずに、ラミネート加工できるフィルム(2枚のシート間に糊を塗っているようです)も売っているので、こちらを使用してもよいと思います。

例によって、同じような車の模型ですが、上の写真のようにラミネーターとレフ板をセッティングした時の写真を掲載します。
IMG_2886_20080719221510.jpg

ホームセンター、何か撮影に使えるものがないかなぁ~と思いながら歩いていると、結構色々なものが見つかりますよ。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。