スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


100円ショップで買ってきた傘を活用

100円ショップには、写真撮影に便利な小物、撮影道具を自作するための素材がを沢山あります。その中で、最近特に便利だと思ったのは、ビニール傘です。これ、使い方によっては最強の撮影道具になります。今回、使用するのは下の写真のような何の変哲もない、傘です。もちろん、価格は100円(税込み105円)です。
IMGP3025.jpg



先ずは先ずは自作した撮影用のライトを椅子の背もたれに引っ掛けて、特に何もせずに写真を撮影してみます。
IMGP3005.jpg

やはり車の影がくっきりと出ていて、ちょっとコントラスト(明暗の差)が大きい感じです。もちろん、このまま出品しても、特に大きな問題はないですが、一工夫してみましょう。
IMG_2689.jpg

方法はとても簡単です。100円ショップで購入してきたビニール傘を開いて、椅子の背もたれに傘のと取って部分を開いて引っ掛けるだけです。ちょうど、傘の柄の長さがちょうど良くて、開いた傘の上側に、自作のライトが来るようになりました。
こうすると、ライトの光が拡散されて、柔らかい光になるのです。傘の骨が陰になるかと心配しましたが、写真でごらんのように全く影はできていません。
このようにして撮影した車のおもちゃが下の写真です。
IMGP3007.jpg

いかがでしょうか?車の影も薄くなって、影の淵の部分(エッジ)がぼやけているのがよくわかると思います。車の模型のボディー側面や前面の下のほうを良く見てみると、車自体のコントラスト(明暗の差)も小さくなって、より綺麗な写真になったと思います。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。