スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


本を出品するときの三脚の使い方

本を出品するときの撮影方法として、イーゼル型の写真立てを使う方法や、写真を撮らずにスキャナーを使用するという方法を紹介しました。

今度は、写真用の三脚だけを使用して、本を綺麗に撮影する方法を紹介してみたいと思います。
IMGP2980-2.jpg

上に掲載した三脚は、カメラ用品店で2000円ほどで購入してきたものです。この三脚、普通の写真用なのですが、センターポールと呼ばれる三脚の中央部にあるポールが取り外せるようになっています。IMGP2982.jpg


三脚を使うときは、センターポールを伸ばさないで使うのが基本です。その理由は、センターポールを伸ばすとどうしても、不安定になりカメラがブレやすくなるためです。そのため高さ調節は、3本の脚の長さで調節して、センターポールを伸ばすのは最後の微調整で必要最小限な高さだけ伸ばすという使い方をします。

ですので、センターポールをが取り外せても、通常の撮影には、特に便利ではありません。ですが、センターポールを取り外せると一つだ便利な使い方ができます。それは、センターポールの上下を逆向きに取り付けて、カメラを下向きにすることができる点です。
IMGP2987.jpg

ちょっと撮影のアングルが悪くて申し訳ないのですが、上の三脚は、センターポールをいったん引き抜いて、下側から差し込んでいます。そして、上下逆になったカメラの取り付け部分(雲台といいます)に、カメラを取り付けて、カメラのレンズが真下を向くようにしています。
ここまで書くと、お分かりになると思います。このように三脚を使うと、床に置いた本や衣類などを真上から簡単に撮影することができるのです。
IMGP2997.jpg

上の写真は、新書版サイズの本を撮影しているのですが、床の上にA4サイズのコピー用紙を敷いて、その上に本を置いて、真上にカメラを据え付けています。
もちろん、真下を向いていますので、撮影するときにフラッシュを使用すると本が光ってしまうので、フラッシュの使用は厳禁です。

この三脚を使用して撮影した写真を下に掲載します。
IMG_2684.jpg


新たに三脚を購入される方は、このようにセンターポールが取り外せて、上下逆に使用できる三脚を選ぶと、応用範囲が広がると思います。






なんだ、amazonで買ったほうが安かった(涙)



バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


お役に立てて何よりです
コメントありがとうございます。
カメラ用の高価な三脚は、ほとんどセンターポールが取り外せるのですが、なかなか安いもので、外せるのは無いですよね。ほんと、この三脚は安くて、お薦めです。
スリックのコンパクトはコンパクト2にモデルチェンジして、脚のロックがレバーロック式になりました。
上のURLも参考にしてください。
ただし、コンパクト2のセンターポールが外せるかどうか、店頭で見たときに確認し忘れました。また機会があれば、確認してみます。
by: おっくん * 2009/03/30 01:00 * URL [ 編集] | UP↑

ググったらこのページに出会いました。
こういう事ができる安い三脚の
情報を探していたので助かりました。
ありがとうございました。
by: 通りすがり * 2009/03/30 00:45 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。