スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


Picasa2で写真の加工をしよう-シャープ加工と縮小

GoogleのPicasa2を使って、出品写真の明るさ調節と切り抜き方法については、前回こちらで説明した。次は、写真のシャープ加工(輪郭強調)と、写真の縮小加工を行いましょう。

Picasa2では、シャープ加工は、画面左上に効果と書かれたタブがあるので、このタブをクリックします。
WS000156.jpg

効果のタブをクリックすると、画面左側に効果の各種選択メニューが表示されます。メニューといいながら、Picasa2の場合は、現在の写真に効果を施したときの結果がサムネイルで表示されているので、結果の予想がしやすいです。シャープ加工は、この中から左上のメニューをクリックします。
WS000157.jpg


シャープのメニューをクリックすると、右側に表示されている写真がシャープ加工されて、輪郭が強調されたのが分かると思います。シャープ加工では、適用する効果の量を、シャープボタンを押す回数で選びます。ですので、一度クリックして、適用の度合いが足らないと思ったら、もう一度クリックしてみてください。
WS000159.jpg


シャープボタンをクリックして、『やりすぎた』と思ったら、一段階前の補正に戻ることができます。
WS000158-edit.jpg

シャープ加工は、あまりやりすぎると、表面が荒れて見えるので、やり過ぎないように注意しましょう。出品写真に適用するには、少し少ないかな?と思う程度がちょうど良いと思います。

次に写真の縮小と出力を行います。Picasa2では、今回のように写真に手を加えて明るさを変えたり切り抜いたりしても、オリジナルのファイルには一切手を加えていません。不思議なように思いますが、Picasa2では、写真の補正をしても、『加工した手順』だけを覚えていて、Picasa2で加工したように見せかけているだけなのです。

ですので、写真のサイズを変えて、Yahooオークション用に縦横600ピクセル以内のサイズに縮小するには、写真のエクスポートという作業を行って、別のファイルを新たに作成する必要があるのです。
以下、そのエクスポートの手順を説明します。

エクスポートは、画面右下のエクスポートと書かれたボタンをクリックします。
WS000159.jpg


エクスポートのボタンをクリックすると、次のような確認画面が表示されます。まず参照ボタンをクリックします。
WS000160.jpg


参照ボタンをクリックすると、縮小ファイルを出力するフォルダーを選択します。
WS000161.jpg


フォルダーを選択したら、OKボタンをクリックします。
WS000162.jpg


OKボタンをクリックすると、さらに今回のファイルを出力するフォルダー名を入力します。ややこしいですが、先ほど選んだフォルダーの下に、さらにもう一階層フォルダーを作成して、写真の出力が行われる作りになっているようです。今回は、デジカメというフォルダーを作成しました。
WS000163.jpg


次に縮小するサイズを選択します。サイズの変更にチェックをいれて、数値の箱の中に600と入力します。(Yahooオークションの場合です)

スライダーでサイズを変更しても良いですが、キリのよい数字に調整するのが面倒なので、キーボードから直接数値を入れたほうが速いでしょう。

なお祝詞要するときは、写真の縦横サイズの大きいほうが、このときに指定したサイズに縮小されます。もちろん、縦横比は保たれたままですので、短いほうのサイズは、指定したサイズ以下になります。
WS000165.jpg


画質は特に変更する必要はないでしょう。自動でよいと思います。最後にOKボタンをクリックします。
WS000166.jpg


クリックすると、PicasaからWindowsの画像ビューアーが起動されて、出力先したファイルが開かれます。
WS000169.jpg


以上で、Picasa2を使用した写真のシャープ加工(輪郭強調)と縮小は終わりです。最後に加工後のファイルを表示します。サムネイルをクリックすると、等倍で表示されます。
IMGP296-edit1.jpg


最初の写真と比べてずいぶんとすっきり見栄えが良くなったと思いませんか?
自分で入札することを考えると、最初の写真では少し躊躇してしまいますが、上の写真だと、特に抵抗なく入札できると思います。同じ出品するなら、うそ偽りのない範囲で可能な限り綺麗に見せたいですよね。

都合3回に渡って、図をふんだんに使用して説明したので、手間が掛かるように見えたかもしれませんが、実際に自分ですれば1、2分の作業です。ぜひ試してください。


写真の縮小だけなら、フリーソフトの縮小専用というソフトもあるようです。明るさの調節などはできないようですが、小さくするだけでいい。という方は使ってみるのも良いと思います。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。