スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


Picasa2で写真の加工をしよう-明るさ調節と切り抜き

GoogleからPicasa2をダウンロードしてインストールが無事に行えたら、オークションに出品する写真の加工をしましょう。
今回の作例は、こちら。
IMGP2961.jpg
コンパクトデジカメのオートモードで撮影した写真です。正確には、露出をマイナス補正していたのに気が付かなくて、暗く写ってしまいました。また余白も多くて、このままではとても出品の写真には使えません。

これを出品に使える写真に修正します。

まずはPicasa2を起動して、一覧から加工したい写真を選択します。
WS000140.jpg


写真を選択したら、サムネイル画像をダブルクリックします。そうすると、選択した写真の編集画面になります。
WS000141.jpg

画面には、左側に各種加工方法の一覧と、右側に修正した写真、下側に印刷やファイルの出力などのメニューが並んでいます。

まず、写真全体が暗いので、明るさの調整をします。明るさの調整には左側メニューの下側にある明るさ調節用のスライドバーを使用します。
WS000142.jpg


このスライドバーをドラッグする(マウスの左ボタンを押しながらマウスを動かす)と、写真の明るさが調節されます。この写真では明るくしたいので、右側に移動します。移動すると、その移動量に応じて、右側の写真の明るさが変化するのがわかると思います。
WS000143.jpg

明るさの調節は、あまり極端に明るくしすぎると、白い部分とか、光が当たって光っている部分などが真っ白になってしまい白とびしてしまいます。また極端に明るくしすぎると、それも不自然に見えてしまいますので、やりすぎないようにしましょう。

次に、写真の周りの余白を取り除いてカメラだけの画像にしたいので、右側上の切り抜きボタンをクリックします。
WS000144.jpg


切り抜きボタンをクリックすると切り抜き操作用の画面に切り替わります。
WS000145.jpg

切り抜き画面は、どうやらアメリカの一般的なプリントサイズ縦横比率があらかじめ選択きるようですが、ここでは、任意の縦横比率で切り抜きたいので、マニュアルという表示の横に緑色の丸が表示されていることを確認してください。もし、マニュアルになっていなければ、クリックして切り替えてください。

切り抜き画面になったら、切り抜きはとても簡単です。切り抜きをしたい対角線上の角をマウスの左ボタンを押しながらドラッグするだけです。
WS000146-edit.jpg

ドラッグすると、切り抜く範囲を残して、周りが暗く表示されます。

切り抜く範囲の微調整は、切り抜く範囲を指定した枠の線上にマウスポインタを移動すると、マウスカーソルが左右もしくは上下矢印の形に変わります。マウスカーソルが矢印になったらマウスの左ボタンを押しながら移動すると、切り抜く範囲も自由に調整することかできます。
WS000147.jpg

WS000149.jpg

切り抜く範囲が選択できたら、画面左下の適用と書かれたボタンをクリックして、切り抜き範囲を決定します。
WS000154.jpg


適用ボタンをクリックすると画面は最初の編集画面に戻ります。ですが、右側に表示されている画像が切り抜かれた後のものに変わっているのが分かると思います。
WS000155.jpg


ちょっと長くなりすぎたので、今日はここまで。次はシャープ加工(輪郭強調)と写真の縮小について記載します。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。