スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


出品物の見栄えを良くする方法

AdobeのPhotoshopを使った難易度が高いテクニックになりますが、まぁこんな方法もあるという意味で紹介しておきます。

まず商品の写真を取ります。もちろん、小物用の撮影スタジオを使用して、部分的に光ったり、暗くなりすぎないようにライティングをします。場合によっては、レフ板とか、遮光板もつかいます。


で、今回撮影した商品はこれ。ほとんど使わないまま物置で眠っていた電磁調理器です。
538b.jpg


もちろん、このままでも十分に出品できますが、どうも背景の白色に、電磁調理器本体の色が溶け込んでしまい、すっきりとしません。そこで、調理器本体とコードと取扱説明書を切り抜きます。
8ce7.jpg


切り抜くときは、丁寧に選択範囲を作成して、さらに選択範囲との境界を少しぼかすと切り抜いたときの不自然さが軽減されます。さて、切抜きをすることによって、すっきりはしましたが、さすがにこれでは不自然です。
そこで、背景を作成するために、白色からグレー、黒までのグラデーションを使って塗りつぶします。
105d.jpg


これで、ずいぶんと見栄えがしてきました。最初の写真と比べるとかなりすっきりとしているのがわかると思います。ですが、なんとなく不自然で合成っぽいのが(いや、合成しているんだけど)気にかかります。そう、こうやって対象物を切り抜いて、背景と合成すると、影が消えてしまうので、物が空中に浮いているように見えるのです。

そこで、取扱説明書を立てている写真立てと、電源ケーブル、あと電磁調理器の影を描きます。
3dc3.jpg


これで、対象物が地面に設置しているように見えて、不自然さはなくなりました。
まるでカタログ写真みたいでしょ?
Photoshopをお持ちの方、お試しあれ。ちなみにこれぐらいの加工なら安いほうのPhotoshop Elementsでも十分に作成できますよ。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。