スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


写真を撮らずにスキャナーを使用する

こちらにオークションに本を出品するときの撮影方法を紹介しましたが、スキャナーを使えばもっと簡単に出品できます。
IMG_2668.jpg

デジタルカメラで本を綺麗に撮影するには、本の真正面にカメラを構えたり、フラッシュを使わないために三脚を使用しなければいけないのは、すでに説明したとおりです。だけど、これって結構面倒じゃありませんか?

オークションの写真撮影術と言いながら、カメラを使わないのは邪道かもしれませんが、より手軽に出品できれば、それに越したことはありません。私の場合、本を出品するときは、スキャナーを使うことが多いです。

スキャナーを使うと、手軽に出品できるだけではなくて、それなりのメリットもあります。先ずは下の写真を見てください。
IMG_2664.jpg

この写真はオークションに本を出品するときの撮影方法で紹介したように三脚を構えて、イーゼル型の写真立てに本を立てかけて撮影したものです。

サムネイルをクリックして拡大していただくとわかりますが、表紙の右側中央あたりが少し右側に膨らんで見えませんか?

これは、レンズの樽型歪みと呼ばれるもので、ズームレンズには多かれ少なかれ、真っ直ぐのものが、真っ直ぐに写らないという性質があります。ズームの位置によっては樽型とは反対に中央付近が凹む糸巻き型歪みがあわられるときもあります。

また、読み終わった本には少なからず開き癖があり、本を立てかけると、表紙が少し開いた状態になってしまいます。上の表紙の下側を見るとよく解かりますが、表紙の右側が少し手前に開いています。
この部分を拡大するとこのようになります。
IMG_2666.jpg

このように表紙が開いていると、表紙が綺麗な長方形に写らず、台形に売ってしまいます。また本の痛み自体はほとんどなくても、なんとなく使い古した印象を与えてしまいます。

そこで、スキャナーの出番です。スキャナーでもいろいろなタイプがありますが、本の出品に適しているのはフラットベッド型のスキャナーというもので、コピー機のようにガラス上に本を乗せて、下側から写しこむタイプです。
IMG_2668.jpg

またスキャナーの性能もいろいろとあって、特にどれだけ細かい物を読み取れるか?という解像度という指標が一つの目安になっています。解像度はDPI(Dot Per Inch)という数値で表すのですが、ことオークションに本を出品することに限れば、300DPIもあれば、必要十分です。

なにせ、出品時に掲載できる写真の最大サイズは600ピクセル(=ドット)四方なので(それより大きいと縮小表示される)、高性能なスキャナーで細かい画像を撮影しても、サイズオーバーで掲載できないか、できてもオークションのサーバー側で勝手に縮小されてしまいます。

300DPIのスキャナーなんて、一昔もふた昔も前の性能ですから、今市販されているスキャナーでは、一番安物のスキャナーでも十分に使えます。(もちろん、高性能なスキャナーでも読み取りの解像度を落として読み取れば良いので、高性能なものが使えないということはありません)

で、スキャナーで本を読み取った画像が下のものになります。
Image1.jpg

どうでしょうか?
表紙の4辺も真っ直ぐになっていて、綺麗に見えませんか?
表紙の気になる開き癖も、ガラスの上に伏せて読み取るので、中途半端に開くということもありません。スキャナーをお持ちの方、本を出品するときは、スキャナーの使用も検討されてはいかがでしょうか?







バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。