スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


卓上シーラーでの梱包術-プチプチを使おう

卓上シーラーを使ってみようでは、ポリ袋を密封するという方法を紹介しましたが、それ以外にも便利な使い道があります。

オークションの落札品を梱包するときは、プチプチ(エアキャップ)という緩衝材を使うことが多いと思います。このプチプチと卓上シーラーを組み合わせると、かなり手早くね確実に梱包することができます。
たとえば、本を発送するとき、クロネコメール便では厚み制限(2cmまで)のため、プチプチを使うことは少ないですが、ゆうメール(旧称:冊子小包)には、厚みの制限がありませんので、必ずプチプチを使うことにしています。
まず、本のより少し大きめのサイズにプチプチを切って、本を巻けるようにします。
IMGP2903.jpg

さらに、グルグルと本にプチプチを巻きつけます。巻きつける回数は1回転半ぐらいにします。
IMGP2904.jpg

次に巻きつけた上下方向をシーラーで溶かして接合します。
IMGP2907.jpg

卓上シーラーでプチプチを挟み込んで熱すると、ブチブチブチブチと気泡がつぶれる音がしますが怖がらずに、そのまま挟み続けます。このとき、温度調節のつまみは、ポリ袋を閉じるときよりも少し高め(長め)にします。こうすることによって、厚みのあるプチプチにも熱が伝わりしっかりと接合できるようになります。
もう片側も同じように卓上シーラーで接合します。
IMGP2908.jpg

これで完成です。このまま封筒に入れて発送することができます。

百貨店で包装紙に包むようにプチプチで綺麗に包み込めなくても、プチプチでグルグル巻きにして、両サイドを卓上シーラーで接合すれば、まるで新品のように梱包することができます。




バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。