スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


撮影した写真をプリントしてみよう-意外な発見があります

商品撮影したものを印字しています
最近、今まで撮り貯めた出品用の写真や、練習用に撮影したものを自宅でプリントしています。

オークションに出品するためなら、わざわざプリントする必要は全くないのですが、色々と撮影していると、中には自分なりに「綺麗に撮れた」と思えるものが出てくるのでプリントして見ることにしました。
で、印字すると、これが画面で見ていたときと大きく印象が違うのですよねぇ。シャープに写せていると思ったものが、プリントしてみると、どぉ~も、ピンボケというか、メリハリのない写真になっていたり、印字してみるとカメラを構えた自分の姿が小さく写りこんでいたり。。。

あるいは画面上では気が付かなかった汚れや埃などが、ずいぶん目立って写っていたり・・・
プリントしてみると、画面上では気が付かなかった「あら」が良く見えてきます。

とはいえ、プリントして落ち込むばかりではなく、プリントしても「やっぱり良い」と思えるものもあるわけで、そんな写真をクリアファイルにコレクションしています。
プリントした写真をクリアファイルにコレクションしています

プリントするときは、できる限り大きく。とはいえっても我が家のプリンタは、A4サイズが最大になるので、A4サイズでプリントするようにしています。大きくプリントすると、やはり迫力がありますし、何枚も集めてファイリングすると、それだけでプロっぽい雰囲気の写真集になりますしね。

前々から子供の写真などはA4サイズにプリントすることが多かったのですが、物撮りの写真もプリントするようになると、用紙代だけでも結構な金額になります。我が家はエプソンのプリンタなのですが、最近気に入って使用しているのがエプソン純正の『写真用紙エントリー<光沢>』というタイプ。

エプソン純正の写真用紙エントリー<光沢>タイプ


今まで使用していた純正の『写真用紙<光沢>』よりも安くてお得です。『写真用紙<光沢>』よりも『写真用紙エントリー<光沢>』のほうが、紙の厚みが百分の一ミリだけ薄いのですが、手にとった感じは殆ど変わりません。表面の光沢度合いやプリントしたときの画質も私には全く違いが分かりませんでした。

オークション用にと撮影されている方で、撮影したときの元画像を残されている方は、ぜひご自分でプリントしてみることをお薦めいたします。きっと新しい発見があると思います。











バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。