スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


写真電気工業RIFA-F40×40に自由雲台を組み合わせる

商品撮影(物撮り)に写真電気工業のRIFA-F40X40を使用しています。購入時のレビューは『写真電気工業のRIFA-F40×40購入レビュー』をご参照ください。
そのRIFA-F40×40ですが、本体とブーム先端の間に自由雲台を取り付けて見ました。
RIFA-F40×40に取り付けた自由雲台

今までは、本体根元の稼働部分が一方向にしか向きが変わらないので、前後の傾きを変えるときは、本体の固定ネジ、高さを変えるときは、ライトスタンドのポールのネジ、捻りを加えるときは、ダボの固定ネジ、と設置位置を変えるたびに、色々な部分のネジを緩めたり、締めたりしていました。
もちろん、それでも手間を惜しまなければ、特に問題は無いのですが、被写体の影の出方を見ながらセッティングするには、やはり時間が掛かってしまいます。

そこで、自由雲台と、ブームの先端に取り付けるダボを組み合わせました。
ダボと自由雲台を組み合わせる<a href=ダボと自由雲台を組み合わせる
" border="0" width="425" height="243" />
自由雲台の先端のネジは、カメラ固定用のウィット規格の1/4インチから、3/8インチに変換するアダプターを取り付けました。変換アダプターを使用すると緩みやすいのと、取り外したとき変換アダプターがメスネジ側に残ってしまうと取り外しにくいので、今回は、自由雲台の先端のネジと変換アダプタの間に2液混合型のエポキシ樹脂系接着剤を使用して、完全に固定しています。
1/4インチから3/8インチに変換するアダプターを取り付ける
この状態で、RIFA-F40×40の本体と雲台の先端、ブームの先端側にはダボを取り付けて、ブームと接続します。
RIFA-F40×40と自由雲台を接続する

自由雲台を取り付けた結果、ブームを固定してもRIFA-Fの取り付け角度がかなり自由になりますので、ライティングのセットアップがとても楽になりました。たとえば、このようにブームに対してRIFA-Fが捩れた位置に固定することも簡単にできます。
RIFA-F40×40と自由雲台を組み合わせたセッティング例
ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、ブームが斜め奥側から伸びてきているのに、RIFA-F本体はテーブルに対して平行にセットできています。このようなセッティングは自由雲台を組み合わせなければ、不可能な配置です。自由雲台部分を拡大するとこのようになります。
自由雲台の拡大
最初から意図的にこのような置き方をすることはありませんが、写り込みや影の出方を見ながら、最適な固定位置を探していると、このような位置に固定したいことはあると思います。自由雲台がなければ、いくつものネジを緩めたり固定したりして、照らす位置を探すのはかなり大変ですので、RIFA-Fをお持ちの方は、ぜひ自由雲台と組み合わせることをお薦めいたします。



★楽天でRIFA-F40×40ライトスタンド、ブームセットを見る★





★楽天でRIFA-F40×40本体のみを見る★









バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます。

ご名答です。ダボネジはまさしく、エツミのこの製品です。(^^)
オスネジ側が3/8インチの雲台はこれぐらいしかないので、ご指摘のレフ板用の専用雲台も考えましたが、ちょっと値段が張るので、小型雲台にネジの変換アダプターを組み合わせることにしました。

変換アダプターがオスネジ側から緩まなければ、レフ板用の雲台と同じですからね。(^_-)

> こんばんは。いつも参考にさせていただいております。
> 自作に自信がない場合、以下の組み合わせでいけそうな気が・・・
> 撮っても自作の方が安く済みそうですけど。
> ブーム部分との一体感が素晴らしいですね。
> ライトスタンド用ダボネジ
> http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=%A3%C5-%A3%B2%A3%B0%A3%B4%A3%B0
> レフ板ホルダー専用雲台
> http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=%A3%C5-%A3%B6%A3%B1%A3%B4%A3%B0
by: おっくん * 2009/07/07 01:05 * URL [ 編集] | UP↑
Re: タイトルなし
これもご名答です。
スリックではなかったかも知れませんが、このような変換アダプターを使いました。(^^)
RIFA-F40×40ならそれほど重くありませんので、小型の自由雲台に、このような
変換アダプターを使うだけでも十分に使えると思います。というか、使っています。

> たびたび失礼いたします。
> 1/4インチから、3/8インチに変換するアダプターは、以下の商品でしょうか?
> これなら不器用な私でも小型雲台でできそうな気がします。
> 11mmダブルネジアダプター
> http://www.slik.co.jp/accessories/set/4906752201589.html
by: おっくん * 2009/07/07 01:01 * URL [ 編集] | UP↑

たびたび失礼いたします。
1/4インチから、3/8インチに変換するアダプターは、以下の商品でしょうか?
これなら不器用な私でも小型雲台でできそうな気がします。
11mmダブルネジアダプター
http://www.slik.co.jp/accessories/set/4906752201589.html
by: 哲やん * 2009/07/06 02:04 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。いつも参考にさせていただいております。
自作に自信がない場合、以下の組み合わせでいけそうな気が・・・
撮っても自作の方が安く済みそうですけど。
ブーム部分との一体感が素晴らしいですね。
ライトスタンド用ダボネジ
http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=%A3%C5-%A3%B2%A3%B0%A3%B4%A3%B0
レフ板ホルダー専用雲台
http://www.etsumi.co.jp/catalogue/spec.cgi?id=%A3%C5-%A3%B6%A3%B1%A3%B4%A3%B0
by: 哲やん * 2009/07/06 01:55 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/07/06 01:30 * [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。