スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ドリー付き撮影スタンドの自作-雲台固定部分の製作

ドリー付き撮影スタンドの自作-ドリー部分の製作』に続いて、雲台固定部分の製作です。

雲台固定部分で、一番重要な金具は「ステンレス角UPプレート」と呼ばれるものです。
ステンレス角UPプレートの写真
この金具の正しい使い方はよく分かりませんが、U字ボルトと組み合わせてパイプを壁面などに固定するときに使用する金具だと想像しています。今回はこの角UPプレートを2つ向かい合わせにして使用することしました。

まず一つの角UPプレートとスチールラック用の断面がL字になったアングル材を繋げます。アングル材は雲台の固定部分として使用するので、平らな面が上に来るようにアングル材と繋げます。つなげるときは、ボルトとナットを固定するだけでは使用中にずれることがあるので、ここでもボンドクイック5などのエポキシ系接着剤を利用して、角UPプレートの外側とアングル材が接する部分に接着剤をたっぷりと塗ります。
角UPプレートとアングル材を接着する
角UPプレートとアングル材をエポキシ系接着剤で固定する
接着剤を塗ってボルトで繋げたら、完全に硬化するまでの24時間はそのまま動かさないようにしましょう。

完全に接着剤が硬化したら、アングル材に雲台を取り付けます。雲台は1/4インチのウィット規格のナットで固定します。今回は手元に余っていた2ウェイ雲台と、自由雲台を、アングル材の両側に固定しました。
アングル材に雲台を取り付ける-2ウェイ雲台側
アングル材に雲台を取り付ける-自由雲台側

最後にこれらをパイプに固定していきます。
まず、もう一つの角UPプレートをパイプを挟んで向かい合わせにします。
角UPプレートをパイプを挟んで向かい合わせにする

次に固定用のナットがスムーズに回るようにボルトにワッシャを通します。
向かい合わせにした角UPプレートのボルトにワッシャを通す

次にボルトにナットを通します。今回は、ナットを手で回せるようにノブ型のナットを使用しましたが、手に入らなければ蝶ナットでも使い勝手はあまり変わらないと思います。
ノブ型のナットをボルトに通して、角UPプレートを固定する

最後に片側の雲台にカメラを、もう片側の雲台にストロボを固定します。
ドリー付き撮影スタンドのカメラ台座部分
この写真のように固定すると、カメラのアングルに関係なく、天井バウンスが簡単にできるので、とても重宝しています。

以上でドリー付き撮影スタンドの製作は完了です。

最後に、カメラを上下に移動するときは、ノブ型のナットを左右均等に緩めて、緩めたあとで手でアングル材を下から持ち上げながら上下に動かします。ナットを緩めると直ぐにカメラが落ちそうな気がしますが、実際にはアングル材に固定したカメラとストロボの重さが異なるので、ボルトを緩めるとカメラ側を下にしてわずかに前側の角UPプレートが左を下に傾きます。

角UPプレートの片側が傾くと、パイプを挟んでいる切れ込みがずれて、パイプを挟み込むような力が加わるので、よほど極端にナットを緩めない限りは緩めた途端に下にずれ落ちるようなことはありません。

スタパ斎藤氏が紹介されている『とても便利な“撮影スタンド"「WISTA サブスタンド88」 』のような完全性はありませんが、手軽に作れて、安上がり、かつ使い勝手もそこそこ良い、ドリー付きの撮影スタンド、皆さんも自作されてはいかがでしょうか。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。