スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


三脚だけはどうしても必要

オークションに便利な物というカテゴリーに入れていますが、三脚だけは必需品です。
このブログでは撮影用品の自作物をいろいろと紹介していますし、三脚も自作できなくもないですが、市販品を購入したほうがあるかに安くて良い物があります。

カメラ屋さんに行くと三脚にもいろいろとあります。値段の幅はカメラ以上に安いものから安いものまであるのではないでしょうか。もちろん、値段が高いほうが、安定性や使い勝手に優れているのは確かです。ですが、安いからといって、使えないかというそんなことはありません。


たとえば、私が出品するときや、このブログに掲載するときに良く使う三脚がこれです。
IMGP2837.jpg

コンパクトタイプのデジカメを購入したときにオマケでついていた三脚です。似たような三脚をカメラ屋さんで見かけましたが、値段は千円もしませんでした。
この三脚、上の写真の状態で高さは約15センチぐらいです。

3段伸縮式の脚を伸ばすと、こんな感じです。
IMGP2838.jpg

この状態で高さは25センチ前後でしょうか。もちろん、こんな華奢な三脚ですから、使用できるのはせいぜい、胸ポケットに入る程度の小型デジカメが限度です。

また高さもほんど稼げませんので、床に出品物を直接置いた場合にしか使えません。ですが、フラッシュを使わないで撮影するためにカメラを固定するという使い方には十分に使えます。

ただし、脚のつくりがとても華奢なので、三脚に固定したカメラのシャッターボタンを押すと、三脚がたわんで手ぶれならぬ、三脚ぶれを起こしてしまいます。(笑)

じゃぁ、どうするかというと、カメラに触れないでシャッターボタンを押せばよいので、撮影するときはセルフタイマーを使って撮影します

セルフタイマーを使うとシャッターボタンを押してから、実際に撮影されるまで時間がかかるので、ちょっとじれったいですが、一日10点から20点ぐらいの撮影なら十分に使えますと思います。またカメラによっては、セルフタイマーの時間を選べるものがあります。

私が使用しているカメラは、シャッターボタンを押してから、実際に撮影されるまでの時間を10秒と2秒から選べますので、出品物を撮影するときは2秒のセルフタイマーを使用して撮影しています。

これから出品をする皆さん、今まで手持ちで撮影していた皆さん、小型の安物でも良いので三脚だけは買っておきましょう。






バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。