スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ハクバ写真産業デジカメスタジオボックスのレビューその2

ハクバ写真産業デジカメスタジオボックスのレビュー』では、モニタープレゼントで頂いたデジカメスタジオボックスの組み立て方や特徴、作例のレビューを書きました。

ですが、このブログの常連さんには、この程度の「使いました、綺麗に撮れました、ありがとう」では、満足して頂けないと思うので(笑)、もう一ひねりしたレビューを書いて見ます。

今回、ハクバ写真産業さんからお送り頂いたデジカメスタジオボックスですが、実は他の製品には見られない特徴があります。それは、逆光状態での撮影ができることです。まずはサンプルから。
デジカメスタジオボックスを使い逆光状態で撮影してみる
ぬいぐるみの手前が暗くなりすぎていますが、逆光状態を強調するためにあえて、レフ板などは使いませんでした。
これが、簡易スタジオで撮影できるなんて、便利だと思いませんか?

私自身が今まで使用していた簡易スタジオや、大阪梅田のヨドバシカメラで展示している簡易スタジオを見ても、逆光状態で使用できる簡易スタジオは殆どありませんでした。バックスクリーンの固定方法を自分で工夫すれば不可能ではない製品もありますが、ひどいものになると、簡易スタジオの後ろ側の部分が黒い布でできていて全く光を通さない製品もあります。

逆光状態を作り出すときのセッティングはこの通りです。
デジカメスタジオボックスで逆光状態の作り方
上の写真のように、バックスクリーンの固定用のマジックテープ(ベルクロ)が、中段にも設けられていて、中段にバックスクリーンを固定して、その上部にできた隙間からライトを照らせば逆光状態をつくることができます。

逆光状態で撮影したときの全体の撮影風景はこのようになります。
デジカメスタジオボックスでの逆光状態の撮影風景
冒頭の例のようにぬいぐるみを逆光で撮影する必要性は少ないですが、料理の撮影などは、逆光状態にして、素材表面のテカリを表現するのが基本とのことですので、自作のスイーツやキャラ弁などの記録を残す方には便利だと思います。

更に、もう一ひねりしてみましょう。
デジカメスタジオボックスでグラデーションペーパーを利用する

こちらの写真は『背景紙を格安で自作しよう-グラデーションペーパーを自作する』で紹介した総額80円の格安グラデーションペーパーです。これも使うことができます。使い方はこのようになります。
デジカメスタジオボックスでグラデーションペーパーを使った撮影風景

背景紙の上部にグラデーションペーパーをクリップで固定して撮影しました。バックスクリーンにグラデーションペーパーを重ねれば他社製品でもできそうですが、ハクバのものは、バックスクリーン上部にフレームが入ってしっかりしているので、クリップやグラデーションペーパーの重みがかかっても、バックスクリーンが皺になりません。また逆光状態で使用したようにバックスクリーンを中段に固定できるので、今回のように小さな背景紙でも十分に実用になります。

ちなみに、ぬいぐるみの下のティッシュペーパーの箱は高さをあわせるためです。更にスタジオボックスの上部、後ろ側に上から黒いケント紙を載せて、背景用紙がライトで明るくなりすぎるのを防いで、色が白っぽくならないようにしました。

また面白い使い方が思いつけば、試してみます。


★楽天でデジカメスタジオボックス30の最安を検索する★


★楽天でデジカメスタジオボックス45の最安を検索する★


★楽天でデジカメスタジオボックス60の最安を検索する★


★楽天でデジカメスタジオボックス75の最安を検索する★




Amazonでデジカメスタジオボックスを検索する





バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


それぞれ長所があると思います
HALさん、コメントありがとうございます。思いついたまま書いただけなのですが、お褒めいただいてありがとうございます。
簡易スタジオは撮影スタイルによっては、得手、不得手があると思います。ライティングに凝って、背景をしっかり作りこむような撮影には物足りないですが、撮影に不慣れな方でも破綻のない安定した撮影結果が得られるのは、メリットだと思います。
あと、手前以外はすべて白色で囲まれることになりますので、写りこみを嫌うステンレス製品なんかは、便利じゃないですかねぇ。もっとも、移りこみが白一色では、立体感がなくなるので、黒を写しこむなどの一工夫は必要になりますが、一から360度ぐるりと囲いを作るよりもずっと便利だと思います。

以前、ステンレス製の自動車用フォグランプ(オフロード車用なのでかなり大きくて、写りこみの処理に苦労しました)をオークションに出品したときは、簡易スタジオが大いに役立った経験があります。

同梱のカメラスタンドと、スタンドライトのレビューは、次の週末にでも掲載しますねぇ。
by: おっくん * 2009/04/14 01:39 * URL [ 編集] | UP↑

こんぱんわ~
いや~ ハクバ関連のレビュー素晴らしいっすね!記事力というか文章力というか・・・ 
すごいっす^^
自分もきてすぐ使ってみたんですけど
「・・・・」今の環境の方がいいかな?
って感じで閉まってしまいました^^;
確かに手軽で便利だとは思うんですが。
by: HAL * 2009/04/14 00:02 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。