スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


オークションに本を出品するときの撮影方法

オークションで読み終わった本を出品する方は少なくないと思います。
本を出品するときも、もちろん写真を撮影するわけですが、一つ気をつけなければいけないことがあります。それは、本を真正面から撮影して、形が歪まないようにすることです。

一番手軽に真正面から歪まないように撮るためには、床においてその真上から撮影する方法が思いつきます。で、そのようにして撮影した写真です。
IMGP2841.jpg

はい、とても悪い例になってしいました。

どういうことかというと、真下においた本を写すためには、三脚を選んでしまうということなんです。真上から、それも三脚の脚が入らないように撮影するためには、かなり大型の三脚が必要になります。

デジタル一眼レフを持って写真を趣味にしている方なら、それなりにしっかりとした三脚を持っていらっしゃると思いますが、そうでなければ、なかなか大型の三脚なんて持っていません。そのような三脚はとても効果で最低でも一万円以上はします。

そこで、真上から写真を撮るためには、手持ちにならざる終えないのですが、そうすると手ぶれしないためにフラッシュ(ストロボ)を使用するしかありません。で、ストロボを使用すると、本にストロボの光が反射してしまい上の写真のように部分的に光った写真になってしまいます。

では、ストロボが感謝して写らないためにはどうするか。本に対して斜めから写すしか方法はありません。たとえばこのように。
IMGP2840.jpg

少し斜めから写すだけでフラッシュが写りこまないようになりました。もちろん、これでも十分に本の状態を伝えることができますので、出品しても問題はないでしょう。ですが、さらに一工夫すると、より綺麗に写すことができます。そこで、使用するのがこれです。
IMGP2830.jpg

100円ショップで見つけたイーゼル型の写真立てです。これに本を立てかけて斜めにすると、小さな三脚でも真正面から撮影することができます。三脚を使用するとフラッシュを使用する必要がないので、最初の写真のようにフラッシュが写りこんで、見苦しくなることがありません。この写真立てを使用して撮影した写真がこれです。
IMGP2833.jpg

いかがでしょうか?綺麗に写せていると思いませんか?
これを使用したときの様子はこんな感じです。
IMGP2834.jpg

背景は、ごちゃごちゃとした部屋の様子を隠すために、乳白色のアクリル板を立てかけています。また床の部分は、フローリングのままだと背景と色が合わないので、A4サイズののコピー用紙を下に敷きました。
ちょっと一工夫でずいぶん、見栄えがよくなりますので、ぜひお試しください。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください

















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。