スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


ノートパソコンの写し方-画面とキーボードの明るさを合わせる

ノートパソコンや携帯電話、PDAなど、液晶ディスプレイが付いた物を映すとき、ひと手間掛けると、より綺麗に映せます。こちらの写真は『
ノートパソコンの写し方-写り込みに注意』の最後に紹介した写真です。
ディスプレイに黒を写しこむ
これでももちろん綺麗ですが、もうひと手間掛けると、より綺麗に見せることができます。

ただし、今回は撮影方法ではなく、撮影したあとの画像加工を行います。
最初の写真を見ていただくと判りますが、キーボードは綺麗に写っているのに、なんとなく画面が暗いですよね。これは、キーボードが照らされている明るさに合わせて撮影すると、ディスプレイの明るさが足りなくなっているからです。
ディスプレイというのは自分で発光していますが、室内の蛍光灯の照明に比べると、かなり暗いです。
そこで、ディプレイを綺麗に見せるために、ディプレイに明るさをあわせると、このような写真になります。
ディスプレイの明るさに露出を合わせて撮影する
まぁ、これも悪い写真ではありませんが、ディスプレイの表示が綺麗な変わりに、キーボードが露出オーバーになっていて、キーボード表面の刻印がよくわかりません。またキーボードは銀色なのですが、これでは、白色に見えてしまいますので、このまま出品すると色が違う。実物のほうが薄汚れていたなんてクレームが出る可能性もあります。
このように液晶ディスプレイを持った品物を撮影するのは意外と難しいのです。そこで、ディプレイを綺麗に見せつつ、他の部分が白とびしないようにするにはどうするか?
これは、ディスプレイの明るさにあわせた写真と、キーボードにあわせた写真を合成すればよいのです。
まずはキーボードの明るさに合わせた写真です。
キーボードに合わせて、少し暗めに撮影する
このままでは、ディスプレイ部分が暗いので、一つ前のディスプレイの明るさにあわせた写真のディスプレイ部分を切り抜きます。
ディスプレイ部分を切り抜く
そして、最後にキーボードの明るさにあわせた写真と合成します。
キーボードの明るさとディスプレイの明るさを合わせる
いかがでしょうか?これで、キーボードの質感を損なうことなく、ディスプレイの様子も伝えることができました。
加工するにはPhotoshopやPhothopElementあるいはフリーソフトのGIMPなどを使う必要がありますが、一つ覚えておいて損はないテクニックだと思います。

なお、PhotoshopElementsを用いた画像合成の仕方は『
PhotoshopElements6を使用した商品写真の合成方法』を参考にしてください。最新のPhotoshopElementsのバージョンは7になりましたが、合成の手法そのものは変わらずに使えるはずです。

追記
カメラマンの覚え書き』の作者でもあるプロカメラマンの米戸さんから、『例えばですが、私の場合は・・・<途中省略>・・・・多重露光またはスクリーン合成にて重ねます』とのコメントを頂いたので、その方法で試してみました。
ノートパソコンの写し方-スクリーン合成をする』の記事もぜひご覧ください。


バックナンバーは
初めての方はこちらから-全記事一覧をご覧ください


例えばですが
私の場合は、まずディスプレーを消して照明を当て、移り込みに注意して撮ります。
ディスプレーを消すと写り込みも分かりやすいです。
その後、そのままのアングルでディスプレーを発光させ、その他の照明を消して撮り、
多重露光またはスクリーン合成にて重ねます。
切り抜くのが面倒なので…。
by: ヨネちゃん * 2009/03/15 13:31 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。