スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドからの光をカットして、立体感を出す

RIFA-Fなどの照明機材を使用すると、被写体に対して平均的に光が当たって、時には立体感に欠けるときがあります。特に市販の簡易スタジオとか、『撮影用の簡易スタジオを自作する-ダンボール箱を切り開いて0円で』で紹介した自作の簡易スタジオなどを使用するときに陥りがちです。
たとえば、もう一つのブログで紹介した自転車用のスタンドですが、自作の簡易スタジオを使用してRIFA-Fを真上から照らすとこのようになります。
サイド光をカットしない場合
これも悪くはないのですが、光が平均的に照らしすぎて、今ひとつ立体感に掛けます。そこで一工夫してみました。
スポンサーサイト

フォトマスター検定の受験で参考にした書籍

書店に今年度実施されるフォトマスター検定のガイドブックが並びはじめました。
(Amazonでフォトマスター検定の参考書を検索する)

私は去年初めて受験して1級に合格したので、今年はもう受験することはありませんが、1級を受験するときに参考にした書籍をいくつか紹介します。
フォトマスター検定で参考にした書籍

| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。