スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトマスター検定の参考書-レンズがわかる本

本当は合格発表があってから、『私はこれで勉強して1級に合格しました』と紹介するのが格好いいのですが、もしかしたら、今年は言えないかもしれないので、先にご紹介します。

フォトマスター検定、ここ数ヶ月間かけて、勉強して感じたこと。それは問題集だけで丸覚えしても、歯が立たない。と感じました。特に準1級、1級ともなると、問題集を丸覚えしただけではだめで、なぜその答えになるのか?をきちんと理解しておかないと、ちょっと問題の出し方を変えられたら、手も足も出ません。まぁ、これはどんな試験にも言えることですけどね。

今回のフォトマスター検定を勉強するに当たって、どうしてもわからなかったのが、レンズの色々な収差のことでした。
スポンサーサイト

フォトマスター検定を受けてきました。

今日はフォトマスター検定の試験日でした。
無謀にも初挑戦で、準1級と1級に挑戦してきました。

フォトマスター検定の問題用紙

取引ナビの例文-実際に受け取った悪い例

先日、写真用品をYahooオークションで落札しました。
今回は、ちょっと急いでいたのと、出品の開始価格と希望落札価格の差が殆どなかったので、即決価格を入力して落札しました。
ところが、取引ナビを通じて、落札後に出品者から送られてきた文章に目を疑いました。

個人を特定できないように一部修正して、そのまま掲載します。

写真撮影用の簡易スタジオ-手軽な撮影にはとても便利

今やオークションに出品する際には、写真が不可欠。デジタルカメラの普及もあって、だれでも簡単に写真を撮影して、出品するときに掲載できるわけですが、やはり綺麗な写真を撮るには、カメラのほかにも最低限の道具は必要です。

私が撮影に最低限必要と思う物は、
・三脚、次に
・デスクライト
・簡易スタジオ
です。


| ホーム |
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。