スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチフィルムを使用して効率よく梱包しよう

殆どの方は仕事をしながら、趣味としてあるいはお小遣い稼ぎとして本業の傍らにオークションを楽しんでいらっしゃると思います。かく言う私も、本業は雇われエンジニアですので、オークションはあくまでも本業の空いた時間、正確には帰宅してから寝るまでの間や休日に出品や梱包作業をしています。

そうなると、すべてにおいて、大事なのは作業効率。疲れて深夜に帰宅してきて、その後で落札して頂いた方との連絡や、発送準備をしていますので、少しでも早く作業を終えて、布団に入りたいところです。とはいえ、雑な梱包をしたり、手抜きをすれば、それは即座に評価に跳ね返ってきます。特にオークションでは、丁寧な梱包が何より大事ですので、効率を上げつつ、丁寧な梱包をしなければいけません。

前置きが長くなりましたが、そんな私が活用しているが梱包用のストレッチフィルムです。ストレッチフィルムとは伸縮性のある静電気を帯びたフィルムのことで、食品用のサランラップに良く似ています。

梱包用ストレッチフィルム
スポンサーサイト

PPバンド-オークションの梱包に便利

オークションには不用品を中心として出品しているので、様々なものを出品しています。
そうなると、色々な形状だったり重さのものを梱包することになるので、自然と梱包方法のコツも身についてきました。
今回は、オークションの出品物を梱包するときに便利なPPバンドについて紹介します。

梱包用のPPバンドとストッパー

プチプチ(エアキャップ)の活用

カテゴリーは「オークションに便利な物」ではありますが、もう必需品といっても良いでしょう。
ご存知、プチプチ(エアキャップ)です。

プチプチ


ちなみにプチプチとは、川上産業株式会社の商標登録品だそうです。一般的な名称はあえてつけるとすると、気泡緩衝材とでも呼ぶのでしょうか。Wikipediaによると、そのほかに「エアキャップ」「プチプチ」「ミナパック」「エアパッキン」「エアクッション」「エアマット」「キャプロン」「エアーバック」などの名称があるそうです。


送料計算の小技-キッチンスケールの活用

出品するときには送料を掲載しておこうと、以前このブログで書きました。事前に送料を計算するとき、特に書籍、雑誌、小物などを定形外郵便で送ったり、ゆうメール(旧冊子小包)での送料を記載するときに欠かせないのが、梱包を含めた重量の計測です。

ご存知のとおり、これらの発送方法は、送るものの重量によって、送料が細かく決められています。そこで、発送前に出品物の重量をキッチンスケールで計測して、送料を計算している方も多いと思いますが、これも一工夫するだけで、簡単に正確に計測することができます。
IMGP2968.jpg

卓上シーラーでの梱包術-プチプチを使おう

卓上シーラーを使ってみようでは、ポリ袋を密封するという方法を紹介しましたが、それ以外にも便利な使い道があります。

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

アクセスカウンター

プロフィール

delightauctions

Author:delightauctions
初めてご来訪頂いた方は、ぜひ
全記事一覧をご覧ください。
商品撮影の素人写真家(笑)
プロカメラマンではありません。コンテストなどの入賞経験もありませんが、2008年にフォトマスター検定の1級には合格しました

現在Yahooオークションの出品で評価が250を超えました。出品のための商品撮影を中心に私なりに学んだオークションのノウハウなどを書き綴っています。

Twitter

    follow me on Twitter

    全記事表示リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    最新コメント

    メールフォーム

    質問、要望、愛の告白、ヘッドハントのお誘いはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。